降圧剤 シトルリン

降圧剤とシトルリン併せて飲んでも大丈夫?

 

 

降圧剤とシトルリンの関係ですが、降圧剤は血圧を下げる一方で、シトルリンは血管を広げ、血液の循環を良化するという働きがあります。

 

 

両者とも血圧を下げる目的ですが、その作用の仕方が異なります。

 

 

降圧剤については、血管を正常化することはありません、一方でシトルリンは血管中にあるコレステロールを排除して、血管を柔らかくすることができるので、

 

 

降圧剤を使いながら、シトルリンで健康な欠陥を手に入れるというのがよい方法かもしれません。

 

 

高血圧であるなら、シトルリンをまず飲んでみるというのは賢い方法かもしれません。なぜなら、シトルリン自体がもともと医薬品として指定されるくらい、効果があったからです。

 

 

降圧剤はいまだに取扱に注意しなくてはいけないから医薬品としてしか使えませんが、どのような使い方をしても問題ない、としているシトルリンであれば、飲むタイミングを気にしなくていいですし、ちょっと多めに飲んでも問題はありません。

 

 

もちろんあまり摂取しすぎても体外に排出されてしまうので、あまりお勧めできませんが。

 

 

降圧剤とシトルリンは一緒に飲んでも全く問題ありません。ただし、降圧剤・利尿剤を医師からもらう際に、シトルリンも飲んでいますよ、と一言言っておきましょう。